男が清潔感を簡単に出す方法

ただ風呂に入ってきただけでは、「好感が持てる」感じはしませんよね。

では、「清潔感がある男」(好感が持てる男)になるにはどうすればいいのか?

次からは「清潔感がある男」の特徴について解説していきます。

1、ムダ毛処理をしよう2

2、髪型は短めにしよう

3、服に白を取り入れよう

1.ムダ毛処理をしよう

無駄毛は不潔感を出す大きな原因になります。

ヒゲはもちろん、顔の産毛や鼻毛は必ずケアして目立たないようにしましょう。

街コンでも鼻毛が出たまま参加している男性がいますが、それだけで完全にアウトです。

出会いの場でヒゲや鼻毛のケアをしてないう男性を見ると、どんびきです。

毛が濃ゆくて目立つ方は集合前に必ず鏡の前でチェックしてから向かう、合間合間も無駄毛が目立ってないかチェックするくらいの気遣いは必要。

あと、眉毛を整えるだけで顔の印象はぐっと良くなります。

くれぐれも抜きすぎ注意、ヤンキーになってしまいます。

3.髪型は短めにしよう

人の印象を大きく決めるのが髪型

しかし、際立ってお洒落な髪型にする必要はありません。清潔感がある人は日頃から、耳やおでこが出る程度の不快感を持たれない長さの髪型に整えています。

また、ワックスなどを使って髪型をセットして、見た目にこだわるのも清潔感のある男性の条件です。

女性から好感を持たれるには「爽やかさ」が決め手となってきます。ボサボサに伸ばしっぱなしの髪やスタイリング剤を使いすぎたセットは、爽やかさに欠けるので注意が必要。

3.服に白を取り入れよう

オシャレなファッションと清潔感のあるファッションは違います。ただ、清潔感があると大抵ダサくはなりません。「清潔感のあるファッション」というのは「無難な服(スタンダードな服)をしっかり着こなす」と考えればいいと悩まないかと思います。

一番、清潔感がある色は白です。白には「汚れていない」「無垢」「潔白」などのイメージがあり、清潔な印象と結びつきやすいためです。
コーディネートに白を取り入れましょう。

白は主張が強く目立つ色なので、アウターには不向きです。Tシャツなどインナーに取り入れると効果抜群です。

まとめ

難しく考えなくても、最低限の身だしなみさえ、普段からチェックしていれば、そんなに難しくはないでしょう。

毎日チェックしていれば、清潔感はおのずとでてくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました