モテたいならギャンブルをやめよう!ギャンブルを辞める方法

                                                                                                                                                                                      

1.財布にお金を入れない

基本的に財布に1000円以上入れないようにしてみましょう。ギャンブルの基本は現金ですので、パチンコに行っても入れる札がなければ使う事もありません。ギャンブラー気質の方は基本的に物欲がほとんど無い方が多いので、驚くほどお金を使わなくなり、月末の残高をみてびっくりするでしょう。

                                                                                                                                                                                                                             

2.ギャンブルとは別の趣味を見つける

ある意味最も効率的なギャンブル依存症の克服方法と言えます。人は何かを我慢したり、したいのにできない状況が一番辛いと言いますので、ギャンブル以外に熱中できるものはないか考えてみましょう。
 
ギャンブルなんてやっている場合じゃないという状態になれば、これまでとは全く違った自分になれる可能性が大いにあるでしょう。

                                                                                                                                     

3.ギャンブルで失う物を考えよう

この答えは、お金。

ギャンブルだけで、人生が豊かになることはないです。断言します。

4.ギャンブル界の売上、24兆円。

近年では若者もギャンブルをする人数が少なくなっており、通う人も少ないとは報道されるが、まだまだ根強い人気のパチンコやスロット。

では、24兆円とは一体どのくらいの規模なのだろうか。

自動車産業業界で約35兆円で外食産業で約23兆円ととある統計ででている。

こんなにも巨額の資金が回る世界でたとえてみましょう。

私たちには自動車といえば必要不可欠であり、購入しても不利益はないですよね。

外食は社会的にも楽しみであり、満足でき幸福感を得る事ができるとてもメリットがあるお金の使い方ですよね。

しかしパチンコはどうでしょう?
毎回勝つ人などほぼいません。パチプロでも負けます。

私たちの生活の一部と同じくらい、この業界ではお金が回っているという。

これは負けている人ががいるからこそ成り立つ業界だと思う。

これだけたくさんのお金が回っているが果たしてあなたは、ギャンブルでトータル勝てていますか?

                                                                                                                                                                                                                               

まとめ

ギャンブルをやるメリットはありません。断言します!

彼女がいる方、モテたい方、それぞれですが、ギャンブル依存症の人は、周りの大切な人たちが離れれていきますよ?

じっくり考えてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました